2015年8月8日土曜日

ごきぶりループ/Kakerlaloop


ごきぶりループ/Kakerlaloop


ごきぶりループ/Kakerlaloop


プレイ人数:2-4人
プレイ時間:15分程度
デザイナー:  ブランド夫妻


いやあああああああゴキブリがでたあああああ。絶望の時間をジッと耐えるすごろく。

ルール概要

・サイコロを振って出た目の数カブトムシコマを進める、いわゆるスゴロク

・ただし、両側についているループダクトからゴキブリが現れたらサイコロを振るのを止めて、ゴキブリの動向をじっと皆で見守ります

・ゴキブリによって動かされたコマはスタートマスへ!ただしこの時マスに少しでも引っかかっていたらそのマスに留まれます。これによって先へ進めることもあります。

・自分のカブトムシコマ3つをゴールさせたら勝利です

感想と評価




総合評価 7/10
メンバー依存度 5/5
運要素 5/5

キワモノボードゲーム。
電池を使っていますが、とってもアナログ。
勝ち負けより、動き回るごきぶりにギャーギャーいうのが目的です。
というか、それが面白い。

基本はすごろく。ごきぶりがいない間はテンポ良く進んでいきますが、
いざ、ごきぶりがループに現れると、ピリッとした緊張感がっ!

というのも、ごきぶりがループを通ってくる間隔は毎回バラバラで、
なかなか来ないなぁーと思ったら来たり、
ごきぶりが去って安心して一息ついたら、すぐ戻ってきたり。
なかなかの恐怖体験です。

簡単なルールなので誰もが参加できて盛り上がれますし、
ただのボードゲームとは思えないほどのインパクトを与えてきます
ごきぶりロボットがリアルな動きをするから、雰囲気が抜群なのかも。

何度も遊ぶようなゲームではないけれど、
遊んでる人も見てる人も面白いので、ぜひ見つけたら近づいてみましょう。
ただ、初めて見たときは本当にカサカサにびっくりするので、
女性は注意です。

video
ビデオを追加してみました。
諸事情により無音ですが、こんな感じで動きやがります。

Kakerlaloop: Lustige KinderspieleKakerlaloop: Lustige Kinderspiele

Ravensburger Spieleverlag 2015-02-16
売り上げランキング : 32237

Amazonで詳しく見る by G-Tools


ボードゲームショップリンクへ

ボードゲーム記事一覧へ戻る

0 件のコメント:

コメントを投稿